>>English

第7回OCARINA国際シンポジウム並びに
特別客員教授マイケル・ノーベル博士第2回国際シンポジウム
の併催にあたって

御挨拶

 大阪市立大学・複合先端研究機構(OCARINA)は,これまで「都市の次世代エネルギー開発,環境保全・地盤防災」を課題として,特に「光合成研究,そして太陽光から次世代エネルギー」をメインとしたプロジェクト研究を行い,平成20年度より定期的に国際会議を開催しております。

 平成27年度は、「光合成、人工光合成」に加えて「先端マテリアル、先端バイオ、都市エネルギー防災」という3つの新たなプロジェクトが始動し、また、本学特別客員教授として10月より赴任されたマイケル・ノーベル氏が人工光合成研究センターに「再生可能エネルギー研究室」を構えました。

 そこで第7回OCARINA国際シンポジウムは、「特別客員教授マイケル・ノーベル博士第2回国際シンポジウム」と併催して光合成、人工光合成の国内外の招待講演者のセッションを行う一方、新しい3つの新プロジェクトの進捗と今後の展望についてそれぞれのプロジェクトチームから発表を行うこととしました。さらに、学生を含む若手研究者の参画を支援するため、ポスター賞(35歳未満)を設けました。

 年度末のお忙しい時期とは思いますが、皆様方には積極的なご参加をいただけることを祈念しております。

2016年2月

大阪市立大学・副学長
複合先端研究機構・機構長
大嶋 寛

参加フォーム

参加費:無料
名札作成の都合上、以下の申し込みフォームよりご登録ください。

締切 : 2016年2月26日(金)募集は締め切りました。

日時

2016年3月17日(木)10:00-18:00
2016年3月18日(金)10:00-17:30

会場

大阪市立大学(杉本キャンパス)学術情報総合センター 10階
大阪市住吉区杉本3丁目3番138号 Tel:06-6344-9560

懇親会

2016年3月17日(木)18:00-20:00
学術情報総合センター1階 カフェレストラン「野のはなハウス 」

主催

大阪市立大学複合先端研究機構

組織委員

特別講演

基調講演

招待講演者

プロジェクトチーム講演者

ポスター発表について

ポスターサイズ A0(ボードサイズはW110 x H160 cm程度)
添付方法 自分のポスター番号を当日配布の要旨集で確認し、番号の場所に添付してください。
会場 学術情報センター10F 会議室内
添付期間 3月17日10時ー3月18日18時ごろまで
  • ポスター賞の審査を希望している人は必ず最後まで添付してください。
  • 撤去は基本的にご自身でお願いしますが、残っているポスターはこちらで処分いたします。
発表時刻 3月17日 昼ごろ(1時間)(詳細は以下の学会HPを参照ください)
責任時間は以下の30分です。その間はポスターのそばにいてください。
  • 前半 奇数番号
  • 後半 偶数番号
ポスター賞審査方法 参加者による投票結果を参考に、学内外の若手教員5−6名による審査委員会にて決定する予定です。
ポスター賞授与式
(2名に授与する予定)
3月18日17時−17時20分 に会場にて行います。

皆様どうぞご参加ください。

住所

〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138

最寄り駅からの経路

map

JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」下車、東口徒歩約5分
地下鉄御堂筋線「あびこ駅」下車、4号出口より南西へ徒歩約15分

最寄駅への経路、所要時間

railmap

関西国際空港から:
R関空快速 (堺市駅で各停に乗換) 、約1時間

新大阪から:
JRもしくは地下鉄御堂筋線、約1時間

大阪(伊丹)空港から:
あべの橋行きリムジンバスにて、あべの橋下車。JR天王寺駅より阪和線(普通)で杉本町へ。

プログラム

3月17日(木)

10:00-10:10

第7回OCARINA国際シンポジウム 開会

開会の辞
大嶋 寛(大阪市立大学 副学長 /複合先端研究機構 機構長)

10:10-12:00

OCARINAシンポジウム Session 1: 光合成

  • 野地 智康(大阪市立大学 複合先端研究機構 特任講師)
    "Control of Photoreaction Inside Porous Glass Enabling Solar Fuel Production under Aerobic Condition"
  • 長尾 遼(名古屋大学 助教)
    "Hydrogen-Bond Network around YZ Controls ProtonTransfer in Photosynthetic Water Oxidation"
  • 梅名 泰史 (岡山大学 特任准教授)
    "Estimation of the Valences and Radiation Damage of Four Mn Atoms in Photosystem II Crystals Using Anomalous Diffraction Techniques"
  • 斉藤 圭亮(東京大学 講師)
    "The First Proton Rrelease on the Water-Oxidizing Rreaction in Photosystem II"
  • 石崎 章仁(分子科学研究所 特任准教授)
    "Quantum Dynamics in Photosynthetic Light Harvesting"
12:00-昼食 & ポスター発表
12:40-13:40 ポスターセッション
責任時間奇数番号:12:40-13:10 偶数番号:13:10-13:40
13:50-14:00

マイケル・ノーベルシンポジウム 開会

  • 開会の辞
    西澤 良記(大阪市立大学 学長)
14:00-17:10

マイケル・ノーベルシンポジウム Session 1: 光合成と光エネルギーの利用

  • Dr. Dror NOY (Migal-Galilee Research Institute, Israel)
    "Control of Chlorophyll Spectral Properties in Natural Photosynthetic Proteins and their Artificial Analogs"
  • Dr. R.N. FRESE (VU University Amsterdam, the Netherland)
    "Biological Photovoltaic Building Blocks for Solar Energy Harvesting"
  • Prof. Dr. Z.-Y. WANG-OTOMO (Ibaraki University, Japan)
    "Crystal Structure of a Bacterial Photosynthetic Core Complex"
  • Prof. Dr. Chunhong YANG (Chinese Academy of Sciences, China)
    "The mechanisms for the structural and functional regulation of the antenna protein of photosystem II"
  • 中西周次(大阪大学太陽エネルギー化学研究センター 教授)
    "Electrochemical Regulation of Photosynthetic Cyanobacterial Cells "
17:20-17:50

マイケル・ノーベルシンポジウム 特別講演

  • Michael NOBEL(大阪市立大学 特別客員教授 / ノーベルサステナビリティトラスト財団 (NSTF) 会長)
    "Advantages and Disadvantages of Hydrogen Fuel Cells versus Electricity for Powering Vehicles"
18:00-20:00交流会&懇親会(野のはなハウス)


3月18日(金)

10:00-11:20

マイケル・ノーベルシンポジウム 基調講演

  • 堂免 一成 (東京大学 教授)
    "Water splitting photocatalysts using solar energy"

マイケル・ノーベルシンポジウム Session 2: Photocatalysts

  • 山田 裕介 (大阪市立大学 工学研究科 教授)
    "Composite Catalysts for Photocatalytic H2 Evolution Utilizing Nanospaces"
11:20-11:30

マイケル・ノーベルシンポジウム 閉会

  • 閉会の辞
    宮野 道雄(大阪市立大学 副学長)
12:00-12:30昼食
12:30-13:50

OCARINAシンポジウム Session 2: 先端マテリアル

  • 重川 直輝(大阪市立大学 工学研究科電子情報系専攻 教授)
    "Bonding of Dissimilar Semiconductor Materials for Fabricating Novel Energy-Creation and energy-saving devices"
  • 小畠 誠也(大阪市立大学 工学研究科化学生物系専攻 教授)
    "Photomechanical Actuators of Photochromic Crystals"
  • 小嵜 正敏(大阪市立大学 理学研究科 物質分子系専攻 教授)
    "Construction and Functionalization of Novel π-Conjugated Materials"
  • 佐藤 和信(大阪市立大学 理学研究科物質分子系専攻/理学部化学科 教授)
    "Molecular Spin Technology and Quantum Control for Quantum Computers"
14:00-15:50

OCARINAシンポジウム Session 3: 先端バイオ

  • 宮田 真人(大阪市立大学 理学研究科 生物地球系専攻 教授)
    "Origin of Motility Suggested by Special Bacteria"
  • 岩崎 憲治(大阪大学 蛋白質研究所 准教授)
    "Structural Insights into Euglena's Photo-Sensing Organelle PFB by Advanced EM Imaging Techniquesa"
  • 寺北 明久(大阪市立大学 理学研究科 生物地球系専攻 教授)
    "Diverse Animal Opsins and their Optogenetic Application."
  • 神取 秀樹(名古屋工業大学 大学院工学研究科 教授)
    "Structure, Function and Application of Novel Bacterial Rhodopsins"
16:00-17:00

OCARINAシンポジウム Session 4: 都市エネルギー/帯水層蓄熱研究

  • 中曽 康壽(関西電力)
    "Developing High Performance Thermal Well & Heat Pump System for Aquifer Thermal Energy Storage in Urban Areay"
  • 三田村 宗樹(大阪市立大学 理学研究科 生物地球系専攻 教授)
    "Aquifer Structure of the Quaternary Formation in the Osaka Plain"
  • 西岡 真稔(大阪市立大学 工学研究科 都市系専攻 准教授)
    "Energy-Efficient Operation of Aquifer Thermal Storage for Air-Conditioning"
17:00-17:20

第7回OCARINA国際シンポジウム 閉会
ポスター賞授与式

  • 閉会の辞
    神谷 信夫(大阪市立大学 複合先端研究機構 副機構長)

喫煙エリア

SmokingArea

Go
to
TOP

大阪市立大学のHPへ